ウサギのちまき❤︎との日誌

ウサギと飼い主の生活

ミニマリストになりたければ、まず骨格診断&カラー診断で服を選ぶべし

こんにちは。

お正月2日目は夫の実家で新年会を楽しみました。

カニとしゃぶしゃぶを堪能しお年賀をもらったり、恒例のトランプ大会では500円ゲットできました。(初!)

 

おまけに今年のお正月ファッションは最高に気に入っている服装だったのでさらにテンションがアップしました。

 

ミニマリストになりたければ、まず骨格診断&カラー診断で服を選ぶべし

f:id:beautifuleveryday:20200723195457j:plain

 

年末に骨格診断&カラー診断に沿った服を厳選して入れ替えました。

前に読んでわかった気でいた骨格診断の本を改めて熟読し、二神さんのユーチューブでも何度も確認を。

なぜかというと、

 

  1. 新しく購入した服でもしばらくすると「なんかちがう」と感じていたから
  2. クローゼットがほぼ黒・紺・グレーの色合いばかりでつまらなく感じたから

 

まず1の「なんかちがう」と感じた理由を探ってみました。

「なんかちがう」と感じるのは、自分に似合わずしっくりこないことが判明。

自分の骨格やカラーに合わない服をチョイスすると、太って見えたりモサッと見えたりしてイマイチなんですよね。

 

特に骨格診断って本当に大切なんですね。

分かった気でいましたが、その割に取り入れられていなかったみたい。

わたしは骨格ストレート(タイプ)なのですが、好みの服装はウェーブ(タイプ)のものばかり。

なので、ただでさえ痩せ体型ではないのにさらに太っちょに見える服をあえて選んでいたという始末。

骨格診断あるあるかもしれません。

 

おまけに今の流行って、オーバーサイズタイプやテロテロ素材などウェーブ中心のような気がします。

 

つづいて2の色合いについて。

黒・紺・グレーはもちろん好きな色ですが、明るい色も好きなのでだんだん寂しくつまらなく感じるようになったのです。

あのお気に入りの服を着るときの楽しさみたいなのを感じなくなり、ただ毎日持っている服を着ているだけ・・・。

いわゆるルーチンです。

 

同じ色味で毎日同じような服装をする

 

煩わしい選択肢を減らすため薦められている方法でもあったりするので、賛否あると思います。

でもこの方法だと幸せを感じられないタイプの人もいるのかも。

そう、それがわたし。

ミニマリストだけどカラーも色々着たいのです。

 

というわけで、骨格診断に合わせて似合う形の洋服を上下7着ずつに厳選しました。

どれも上下で合わせられるので、入れ替えても楽しめます。

ニット系でも色が全然ちがうので雰囲気も変えられます。

 

 

きっかけになったユーチューバーいざわひとみさん

「カラフルなミニマリストでもいいんだ!」と思わせてくれたのは、ママミニマリストいざわひとみさん。

youtu.be

 

少ないワードローブなのに、どれもすごく似合っていてオシャレなんですよ♡

ウェーブタイプなので、残念ながらわたしには似合わなかったのですが・・・。

でも好きな服装。

ワードローブのチョイスの仕方もわかりやすく、サバサバしているところも好感が持てます。

 

そんなわけで自分の骨格とカラータイプと真剣に向き合って厳選したので、どれもお気に入りだけになりました。

服の消耗を軽減するため、1週間分として上下それぞれ7着。

アウター3着+αですが、トップスとボトムスは7着ずつでこの冬を楽しみます。

 

ミニマリストになりたければ、骨格&カラー診断で服を選ぶと少ないワードローブでもしっくりくるかもしれません。

興味のある方はぜひお試しを。

ではでは。